晩ご飯に鶏胸肉で唐揚げ

先日スーパーで鶏胸肉が安く売っていたので購入し、一切れは甘煮を作ってどんぶりにしました。そして今日は、もう一切れを使って唐揚げを作ってみました。

正直唐揚げの作り方を知らなかったので、ネットでレシピを検索して作りましたが思っていたより簡単でしたし、満足感のあるご飯になりました。最近は一緒に住んでる彼氏さんに手ほどきしながら料理をしているので一緒に作っている感じが楽しいです。前に一度玉ねぎをみじんぎりした時に、指を切ってしまったのでそこからよく手伝ってくれたりするようになり今では料理を覚える、という感じで良いお嫁さんになりそうな彼氏さんです。結婚している友人も共働きが多いので料理は女の仕事だという事はもう無くなっている時代な感じもしますね。

肌の乾燥が気になった産後

産後、今まで丁寧に行っていたケアも子供がいるとほとんどできない日々が続き、それに伴って肌が乾燥しやすくなりました。また、育児による寝不足と母乳育児による栄養不足によって、肌のハリは失われ、艶もなくなり、肌はしぼんだ状態に成ってしまいました。シートマスクや洗い流すタイプの肌に栄養を与えるケアを行いたかったのですが、産後すぐにそんなケアを行う時間がないままで、肌は荒れていく一方でした。また乾燥、栄養不足の肌はすぐに、吹き出物やニキビができてしまいました。栄養不足による肌のターンオーバーの低下により、ニキビや吹き出物ができてもなかなか治ることがありませんでした。特にすっぴんで過ごすことが多かったため、より肌の乾燥を招き、皮脂の過剰な分泌を促してしまっていることと、クレンジング剤を使わないことによる、肌の不要な角質を取り除かないままであったことが原因で、ニキビや吹き出物がさらに悪化してしまうことがありました。産後の肌荒れにより、ニキビや吹き出物の跡も残りやすく、もともとあったシミも色が濃くなったようです。更に肌自体が弱くなり、今まで使っていたスキンケア製品に刺激を感じるようになりました。産後はとにかくいい肌の状態を保っておくのが難しく感じました。乾燥がマシになったと思えば、ニキビができたり、常に何らかの肌トラブルがあった状態でした。こんな私の肌質を改善させたのは産後 肌荒れ 化粧品でした。いかにそのときどきの肌状態に応じて、スキンケア化粧品を変えるのかや肌を大切にいたわるかの重要性を思い知らされました。いい勉強です。

意外なところで、意外なことを知る

通販の会員向けの情報誌で、意外なことを知りました。日本画家の上村松園が、未婚の母だったというのです。しかも未婚のまま産んだ子供は、後に上村松篁として日本画で大成します。このことは、日本画に詳しい人なら当然のように知っているのかもしれません。でも私にとっては初めて知ることでした。上村松園の絵というと、上品な美人画というイメージがあります。また「その絵を見ていると邪念の起こらない、またよこしまな心をもっている人でも、その絵に感化されて邪念が清められる……といった絵こそ私の願うところのものである」など、松園が生前残した言葉も、品位や品格を感じさせるものが多いように思います。他方で未婚の母というと、品位や品格とはおよそ反対の印象を受けます。だから作品や言葉からは、松園が未婚の母だったこととうまく結びつかない感じがするのです。松園本人も、敢えて未婚の母だったことを表に出さずにひたすら作品に精進したようです。本人のエッセイでも、また評伝の類でも、未婚の母ということについてはほとんど触れられていません。しかしながら見方を変えると、松園が清濁併せ呑むような一面を持っていたからこそ、品のある作品が生まれたのではないか、という気もします。

万が一の保障として医療保険は重要

最近は医療保険の重要性が身にしみて感じます。というのも毎日、健康に過ごすことは何より重要ですが、やはりそれを維持するのはなかなか難しいと感じるからです。年齢を重ねるごとに体調の変化を感じたり、健康診断で指摘を受けて再検査になる機会も増えてきます。やはり健康な時にしっかりとした保険に入って保障を確保しておくことは重要です。医療保険は万が一の備えとして加入しておくと日々安心して過ごすことができます。入院保障はもちろん、入院後の通院保障など特約でつけることもできますし、ご自身の希望に合わせて保障を確保することができるでしょう。入院している期間、医療保険から保障が出るので入院費用、差額ベット代、ご家族の交通費なども含め金銭的なことで心配することなく治療に専念できます。高額医療費控除の適用などありますが、入院中の食事代や差額ベット代など色々とお金は必要になるため、しっかりとした保障は確保すべきです。生きるための保障として医療保険は重要な役割を果たすことができます。保険の窓口など行くとわかりますが、保障内容は終身型で保険料は60歳払い済み、65歳払い済みなどプランも多々あるので色々と比較してみるのも良いでしょう。近所にある保険相談 吉祥寺で面談した時には、定年後に保険料の支払いはしたくないと希望なら払い済みタイプに加入するべきでないと教えてもらえました。保険は本当に難しい。。そして医療保険をしっかり検討すべきと身にしみて実感しました。

今通っている美容室は、リラックスできるし、おしゃれ感もちょうどいい感じ。

私の美容室に通う楽しみの一つは、いかにリラックスできるかどうかです。そこはご夫婦でされているこじんまりとした美容室なんですけど、すごくゆったりできる空間なんです。20代のころは、おしゃれなところまで、わざわざ地下鉄に乗って美容室に出かけていたんですけど、だんだん億劫になってきました。たぶん、美容室の方の美意識の高さに、疲れてしまったんだと思います。こちらもかなり気を張って通っていましたしね。特に仕上がりの確認の時の、美容師の方のどう?これって良いでしょ、的な感じが、若いころは素敵なんて思っていたんですけど、30をすぎるとちょっと気恥ずかしい感じで。たぶん、美容師の方たちが年下になってきたこともあるかもしれませんね。今のところは、タクシーで10分もかからないところで、気楽に行けます。それに意外と大事なポイントなんですけど、ゴシップ雑誌が置いていないところが気に入っています。雑誌をどうぞと言われて、いわゆる女性のゴシップ雑誌が置かれると、なんだかおばさん扱いされているみたいでがっかりするんですよね。やっぱりファッション雑誌とか、北欧インテリア系の雑誌を置かれたいんですよね。

キャラメル味とチーズ味のポップコーンにハマりました

先日、コストコで「G.H.クレターズ ポップコーン シカゴ クラシック」というポップコーンを購入しました。コストコに行く前は、ネットでいろいろな商品を事前チェックしてから行くのですが、たまたまこのポップコーンが美味しいというページをみつけ、気になっていたからです。このポップコーンはキャラメル味とチーズ味の2種類が入っています。以前はシンプルな塩味が一番好きだったのですが、昔ディズニーランドでキャラメル味を食べて以来、キャラメル味が一番になりました。早速食べてみると、その味の美味しこと。キャラメルは食感がサクサクしていて何ともいえない甘じょっぱさです。チーズは最初は美味しくもなくマズくもなく、という感じでしたが、食べ進めていくうちにハマッてしまいました。気づくとどちらの味も手が止まらなくなり、あっという間に袋が空になりました。ネットの情報では成城石井でも売っているようなので、今度早速近所にある成城石井へ行ってみようと思っています。

今年も冬至で冬シフト

週明けの月曜日は少々忙しかったからとほっとする様な翌日、この冬の冬至でした。ネットには暖かな冬至とあったけれどそれも午前中のみ、昼時間くらいから風が吹いていて、気温はちゃんと冬にシフトしているみたいでした。季節行事という日になると最近時々ある動物ネタもネットに載ってましたね、ゆず湯をお猿さんがするのなら夕食は毎年と同じようにカボチャの煮物でしょう。いい運で「ん」のつくものなら鍋物にして旨みのいい出汁でうどんすきとしようかな、ねぎもあるんだし材料はちゃんと、にんじん、「ん」なのでこれもいいかも。ゆず湯でなくてもお風呂は冬にいいものですからね、よ~く温まってこれからの冬季節をすごす心構えとライフスタイル作りしなければです。冬シフトと言っても部屋着とかお出かけ着は冬ですけどね、手袋も朝晩には必需品だしぽかぽか効果になるように筋トレでもするといい、グッズよりも身体が基礎ですからね。季節の節目で気温は少しずつ、今年も冬になるんだという風情感じます。